鬼武みゆき写真
鬼武 みゆき (Miyuki Onitake)
/Compose, Piano
東京理科大学卒業、システムエンジニアなどの経歴をもつ異色のコンポーザー&ピアニスト。

 1992年、27才で本格的に音楽活動を開始、鬼武が創りだす豊かで暖かく美しいメロディは観客のみならず、村上"ポンタ"秀一(Ds)、斉藤ネコ(Vn)、金子飛鳥(Vn)、笹子重治(G / ショーロクラブ)、村田陽一(Tb)、金子隆博(Sax / Big Hones Bee)、城戸夕果(Fl)等をはじめとする数多くのミュージシャンが共感し、ライブに参加した。

 1998年、グレッグリー(B)、ヤヒロトモヒロ(Per)と鬼武トリオ結成。精力的にライブを展開し、世代、性別を越えたファン層に支持される。自らレーベルEternal MusicRecordsを立ち上げ、2002年、全てオリジナルによるアルバム「Beautiful Life」でデビュー。
発表直後、その自然と情景が見えてくるメロディの美しさが話題を呼び、テレビ東京系全国放送されたヒューマンドキュメンタリー番組「命の時間の贈り物」〜白血病を救う心優しい人たち〜の音楽を担当、好評を得た。

 2004年、同じく2ndアルバム「Little Journey」リリース。ライブ活動、アーティストへの曲提供、編曲、映像音楽作成などその活動は幅広い。

 最近では、第58回カンヌ国際映画祭「監督週間」正式出品作品の小栗康平監督の「埋もれ木」の挿入歌を創るなど、益々コンポーザーとしての真価が発揮されてきている。現代を生きる私達に元気と安らぎを与えてくれるアーティスト。

【オフィシャルホームページ】
http://www.onitake.com/

Dolphy JazzSpotJAZZ SPOT 「DOLPHY」
横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F 045-261-4542

Copyright (C)2006 JazzSpot「DOLPHY」 , All rights reserved